菅野法律事務所 > 離婚に関するキーワード > 離婚の話し合いに応じ ない

離婚の話し合いに応じ ない

  • 交通事故

    「交通事故の被害に遭ってしまったが、どのように損害賠償請求をすすめていけばよいのか分からない。「過失割合について、加害者側の主張と折り合いがつかない。保険会社を相手に有利に交渉をすすめていくにはどうすればよいだろうか。交通事故に関して、このようなお悩みをお持ちの方は、数多くいらっしゃいます。このページでは、さまざ...

  • 労働問題

    また、労働トラブルを解決するため、使用者との示談交渉を行う事がありますが、紛争当事者では冷静な話し合いができず、あるいは足下を見られて対等な立場での交渉ができない恐れもあります。そこで、労働問題でお悩みの際は弁護士に依頼することをおすすめします。 労働問題に精通した弁護士であれば、多くの解決実績を活かし、最新の裁...

  • 介護・医療事故を弁護士に相談するメリット

    さらには、訴訟を進めるに当たって、高度な専門的知識を要することが多く、介護訴訟や医療訴訟に慣れていない方だと、スムーズに手続きを進めることは非常に難しいといえます。 介護・医療事故を得意とする弁護士に相談すれば、このような特殊な点をしっかり理解し、それに応じた適切な対応を行うことが出来ます。例えば、カルテ等の証拠...

  • 医療過誤が認められるケースとは

    例えば、救急車で運ばれてきた患者が死亡して、その患者に施した手術に医師のミスが認められるとしても、救急車で運ばれてきた時点ですでに手遅れだった場合は、医師の過失と患者の死亡との間には因果関係がないことになります。医師等が仮に適切な医療行為を行っていても、患者が助かっていたかどうか微妙なケースで問題となりやすいとさ...

  • 医療過誤の訴訟について

    このような特殊事情があるため、例えば、カルテ等が改ざんされないように証拠保全手続きを利用したり、患者側に医学的知見などを提供してくれる「協力医」の協力を求めたりと、通常の民事事件とは異なるアプローチの仕方を検討しなければなりません。医療過誤訴訟では、原告側(訴えを提起した側)が勝訴する確率は低くありますが、様々な...

  • 医療事故と医療過誤の違いとは

    損害賠償を請求するには、民法415条ないし709条に基づき、病院側の責任(過失・説明義務違反)と、過失行為等と損害の因果関係を証明しなければなりません。 菅野法律事務所は、新宿区、杉並区、渋谷区、目黒区をはじめ、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の介護・医療事故に関する様々な法律相談を承っております。当事務所は、お...

  • 離婚相談を弁護士に相談するメリット

    「弁護士に相談した場合に、離婚問題で何が変わるのかよくわからない。離婚問題について弁護士に相談するにあたり、このように躊躇される方は、決して少なくありません。このページでは、離婚問題にまつわる数々のテーマのなかでも、離婚問題を弁護士に相談するメリットについてスポットライトをあてて、詳しくご説明してまいります。 

  • 親権を認められるには

    「夫は経済的に余裕があるがモラハラがひどいため、子どもの親権を認めるわけにはいかない。お子さんがいらっしゃるご夫婦が離婚されるとき、お子さんを愛していればいるほどに、こうした親権のお悩みは大きくなります。このページでは、離婚にまつわる数多くのキーワードのなかでも、親権についてスポットライトをあてて、くわしくご説明...

  • 面会交流と養育費について

    面会交流権とは、子どもがいる夫婦が離婚した場合に、子どもと同居していない方の親が、定期的に子どもと会う権利のことをさします。調停中も子どもの親権者が決まった後に、面会交流について論点となるという流れが多い傾向にあります。「あの夫(妻)に離婚してからも子どもを会わせるなんて、とても考えられない!」と思われる方も中に...

  • 離婚裁判

    離婚裁判は、判決によって離婚できるかできないかが決まるほか、離婚についての条件についても決めてもらうことができます。たとえば、子どもの親権や養育費、面会交流、慰謝料、財産分与などです。 ■離婚裁判のデメリット離婚裁判は、多くの時間と費用がかかります。そもそも離婚訴訟を起こすためには、民法第770条に定められた離婚...

  • 離婚調停

    「お互いに離婚することについては異存がないが、その条件で折り合いがつかないでいる。「配偶者からDVを受けており、離婚したいが、とても離婚について話し合いを進めることができる状況にない。離婚を検討している方で、このようなお悩みを持ちの方は、数多くいらっしゃいます。このページでは、離婚にまつわる数多くのテーマのなかで...

  • 協議離婚

    「離婚して新しい人生を歩みたいが、離婚自体を大ごとにしたくない。「お互いが離婚することについては同意しているので、後から問題のないようにしたい。離婚に向けて検討を始めた方のうち、このようなお考えをお持ちの方も多いことでしょう。このページでは、離婚についての数あるテーマのなかでも、協議離婚についてスポットライトをあ...

  • 離婚が認められる理由とは

    「夫のDVやモラハラがひどく、これ以上耐えられない。「妻の身勝手な行動に我慢ができない。こうした理由をはじめとして、離婚を検討される理由はご夫婦によりさまざまです。しかし、最終手段であるはずの離婚裁判も、必ず起こせるとは限らないのです。このページでは、離婚についての数あるキーワードの中から、離婚が認められる理由に...

当事務所が提供する基礎知識Basic Knowledge

よく検索されるキーワードSearch Keyword

弁護士紹介Lawyer

菅野 澄人弁護士の写真

弁護士

菅野 澄人/かんの すみと

  • 所属
    • 東京弁護士会
    • 東京弁護士会災害対策・東日本大震災等復興支援委員会
    • 日本マンション学会
    • 特定非営利活動法人 日本・インドネシア医療連携協会 理事
  • 略歴
    • 中央大学理工学部卒業
    • 中央大学大学院法務研究科修了

事務所概要Office

事務所名 菅野法律事務所
代表者名 菅野澄人
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-10 エビサワビル3階
電話番号 / FAX番号 TEL:03-6273-2980 / FAX:03-6273-2981
対応時間 平日:9:00~21:00/土日祝 9:00~20:00
初回法律相談料 無料