遺留分 裁判

  • 債務整理

    このような判断は、法令・裁判例に関する知識や、実務経験が不十分な方だと難しいため、債務整理に強い弁護士に相談することをおすすめします。 債務整理を弁護士に依頼することのメリットは他にもあります。例えば、債務整理を弁護士に依頼すると、各債権者に対して受任通知(債務整理開始通知)がなされ、貸金業者等による取り立てを停...

  • 交通事故

    そうした示談交渉の際に、弁護士であれば過去の裁判例などを元に適切な過失割合を主張することができます。 菅野法律事務所は、新宿区、杉並区、渋谷区、目黒区をはじめ、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の交通事故に関する様々な法律相談を承っております。当事務所は、お客様のご希望に沿った事件の解決方針を検討し、依頼者一人一人...

  • 労働問題

    労働問題に精通した弁護士であれば、多くの解決実績を活かし、最新の裁判例や法令に基づいた法的主張を行うことができ、また使用者側と対等な関係で交渉を進めることができます。弁護士であれば示談交渉から訴訟までトータルサポートを行うことができ、依頼者の希望に沿った解決が期待できます。菅野法律事務所は、新宿区、杉並区、渋谷区...

  • 離婚裁判

    「DVを受けているので、どうしても離婚したいが、裁判になると費用や時間が心配だ。離婚の最終手段である離婚裁判について、このようにお悩みの方は数多くいらっしゃいます。このページでは、数ある離婚についてのテーマのなかでも、離婚裁判についてスポットライトをあてて、詳しくご説明してまいります。 ■離婚裁判とは離婚裁判とは...

  • 離婚調停

    離婚調停とは、離婚について夫婦の仲立ちをするもので、家庭裁判所で行われています。調停委員会が夫婦それぞれから意見や主張を聞き、離婚について妥協策を提案します。 ■離婚調停のメリット離婚調停では、夫婦が顔を合わせる必要はありません。それぞれが独立して調停委員会に主張する時間が設けられているのです。この特徴から、夫婦...

  • 協議離婚

    強制執行認諾約款とは、相手が慰謝料の支払いを拒否した場合などに、裁判などの手続きを経ずとも強制執行ができる旨を定めたものです。公正証書にすることで、法的により有力な文書となります。離婚協議書の作成まではできたが、その後公正証書にするにはハードルが高いという方は、弁護士までご相談下さい。 菅野法律事務所は、新宿区、...

  • 離婚が認められる理由とは

    しかし、最終手段であるはずの離婚裁判も、必ず起こせるとは限らないのです。このページでは、離婚についての数あるキーワードの中から、離婚が認められる理由について、くわしくご説明してまいります。 ■離婚の理由が問題となるのはどんなときかまず、離婚の理由が問題となるのはどのようなときなのか、みていきましょう。離婚には、い...

当事務所が提供する基礎知識Basic Knowledge

よく検索されるキーワードSearch Keyword

弁護士紹介Lawyer

菅野 澄人弁護士の写真

弁護士

菅野 澄人/かんの すみと

  • 所属
    • 東京弁護士会
    • 東京弁護士会災害対策・東日本大震災等復興支援委員会
    • 日本マンション学会
    • 特定非営利活動法人 日本・インドネシア医療連携協会 理事
  • 略歴
    • 中央大学理工学部卒業
    • 中央大学大学院法務研究科修了

事務所概要Office

事務所名 菅野法律事務所
代表者名 菅野澄人
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-10 エビサワビル3階
電話番号 / FAX番号 TEL:03-6273-2980 / FAX:03-6273-2981
対応時間 平日:9:00~21:00/土日祝 9:00~20:00
初回法律相談料 無料