菅野法律事務所 > その他法律問題に関するキーワード > 交通事故 弁護士 メリット デメリット

交通事故 弁護士 メリット デメリット

  • 交通事故

    交通事故の被害に遭ってしまったが、どのように損害賠償請求をすすめていけばよいのか分からない。「過失割合について、加害者側の主張と折り合いがつかない。保険会社を相手に有利に交渉をすすめていくにはどうすればよいだろうか。交通事故に関して、このようなお悩みをお持ちの方は、数多くいらっしゃいます。このページでは、さまざ...

  • 協議離婚

    ■協議離婚のメリット協議離婚のメリットとしては、夫婦の合意だけで離婚についての条件を決めることができるという点が挙げられます。夫婦がお互いに合意さえすればよいので、慰謝料の金額や財産分与についても、両者で自由に決めることができます。また、第三者機関を利用しない離婚の方法なので、離婚にかける費用を抑えることもできま...

  • 債務整理

    このような判断は、法令・裁判例に関する知識や、実務経験が不十分な方だと難しいため、債務整理に強い弁護士に相談することをおすすめします。 債務整理を弁護士に依頼することのメリットは他にもあります。例えば、債務整理を弁護士に依頼すると、各債権者に対して受任通知(債務整理開始通知)がなされ、貸金業者等による取り立てを停...

  • 離婚相談を弁護士に相談するメリット

    「離婚を考えているが、プライベートな話をわざわざ弁護士に相談するというのも気が引ける。「弁護士に相談した場合に、離婚問題で何が変わるのかよくわからない。離婚問題について弁護士に相談するにあたり、このように躊躇される方は、決して少なくありません。このページでは、離婚問題にまつわる数々のテーマのなかでも、離婚問題を弁...

  • 離婚裁判

    ■離婚裁判のデメリット離婚裁判は、多くの時間と費用がかかります。そもそも離婚訴訟を起こすためには、民法第770条に定められた離婚の理由のいずれか一つには当てはまっており、かつ、離婚調停を少なくとも一度経ている必要があります。こうしたことから、訴えるハードルが高いといえます。 ■離婚裁判のメリットメリットはありま...

  • 離婚調停

    ■離婚調停のメリット離婚調停では、夫婦が顔を合わせる必要はありません。それぞれが独立して調停委員会に主張する時間が設けられているのです。この特徴から、夫婦だけで離婚についての話し合いを進めるよりも、冷静に自分の意見を主張することができるようになります。DV(家庭内暴力)の被害に遭っている方であっても、離婚調停であ...

  • 労働問題

    そこで、労働問題でお悩みの際は弁護士に依頼することをおすすめします。 労働問題に精通した弁護士であれば、多くの解決実績を活かし、最新の裁判例や法令に基づいた法的主張を行うことができ、また使用者側と対等な関係で交渉を進めることができます。弁護士であれば示談交渉から訴訟までトータルサポートを行うことができ、依頼者の希...

  • 介護・医療事故を弁護士に相談するメリット

    介護・医療事故の被害に遭った場合は弁護士に相談することをおすすめします。介護・医療事故は、介護施設や医療現場といった第三者の目が届きにくい場所で生じることがほとんどで、被害者側に有利な証人が現れることは期待できません。また介護記録やカルテ等の証拠類のほとんどは、介護施設や病院が保有しているケースがほとんどであるた...

  • 医療過誤の訴訟について

    担当の弁護士とよく話し合いをして決めるようにしましょう。 医療過誤訴訟は、前記の通り、民事上の責任を追及する民事訴訟のひとつですが、通常の民事事件とは性質が異なります。まず、医療事故は通常、医療現場という密室で発生することから、患者側に有利な証人の登場は期待できません。また、医療事故を証明する証拠となる医療記録(...

  • 面会交流と養育費について

    これは、たとえ離婚したとはいえど、それぞれの親と交流することが子どもにとってもメリットが大きいと考えられているからです。 ■養育費養育費は、子どもの食費や衣服代、教育費など、子どもを世話するために要する費用をさします。離婚で問題となる養育費は、離婚後に子どもを世話する側の親から、そうでない側の親に請求されるお金の...

当事務所が提供する基礎知識Basic Knowledge

よく検索されるキーワードSearch Keyword

弁護士紹介Lawyer

菅野 澄人弁護士の写真

弁護士

菅野 澄人/かんの すみと

  • 所属
    • 東京弁護士会
    • 東京弁護士会災害対策・東日本大震災等復興支援委員会
    • 日本マンション学会
    • 特定非営利活動法人 日本・インドネシア医療連携協会 理事
  • 略歴
    • 中央大学理工学部卒業
    • 中央大学大学院法務研究科修了

事務所概要Office

事務所名 菅野法律事務所
代表者名 菅野澄人
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-10 エビサワビル3階
電話番号 / FAX番号 TEL:03-6273-2980 / FAX:03-6273-2981
対応時間 平日:9:00~21:00/土日祝 9:00~20:00
初回法律相談料 無料