菅野法律事務所 > 介護・医療事故 > 介護施設で起こる事故とは

介護施設で起こる事故とは

近年の高齢化の影響で、介護サービスが充実してきましたが、それに伴い介護現場での事故やトラブルが増加してきています。介護事故の例としては、以下のようなものがあります。

 

■転倒・転落事故
歩行中や車いす、ベッドからの移動時、浴室やトイレ利用時などの際に転倒・転落してしまう事故です。介護事故の中で最も発生しやすいとされています。


■誤嚥・誤飲事故
食事中に飲食物などをのどに詰まらせて窒息したり、気管や肺に入り込んで肺炎(誤嚥性肺炎)を引き起こしたりする事故のことです。高齢者は嚥下能力(ものを飲み込む力)が衰えているため、このような事故が発生しやすいとされています。


■徘徊・無断外出
施設内外で徘徊したり無断外出したりすることで、行方不明や負傷、最悪の場合死亡してしまう事故です。


■誤薬
施設の職員が被介護者に、対象者や回数、量、時間帯を誤って薬を配ったり、被介護者自身が他人の薬を取ったりするなどして、不適切な薬を服用してしまう事故のことです。


■食中毒・感染症
食材の加熱が不十分な場合や、食材自体の消費期限が過ぎていた場合などで食中毒を引き起こす事故のことです。また、おむつや寝具の交換が不適切だったため不衛生による感染症の発症などを引き起こす事故のことです。


■その他人為的なミス
施設の職員が被介護者の財物を紛失・破損してしまう事故や、入浴中の事故などが考えられます。

 

菅野法律事務所は、新宿区、杉並区、渋谷区、目黒区をはじめ、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の介護・医療事故に関する様々な法律相談を承っております。
当事務所は、お客様のご希望に沿った事件の解決方針を検討し、依頼者一人一人のためのリーガルサービスを提供します。
介護・医療事故でお悩みの際は、菅野法律事務所までご相談ください。

当事務所が提供する基礎知識Basic Knowledge

よく検索されるキーワードSearch Keyword

弁護士紹介Lawyer

菅野 澄人弁護士の写真

弁護士

菅野 澄人/かんの すみと

  • 所属
    • 東京弁護士会
    • 東京弁護士会災害対策・東日本大震災等復興支援委員会
    • 日本マンション学会
    • 特定非営利活動法人 日本・インドネシア医療連携協会 理事
  • 略歴
    • 中央大学理工学部卒業
    • 中央大学大学院法務研究科修了

事務所概要Office

事務所名 菅野法律事務所
代表者名 菅野澄人
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-10 エビサワビル3階
電話番号 / FAX番号 TEL:03-6273-2980 / FAX:03-6273-2981
対応時間 平日:9:00~21:00/土日祝 9:00~20:00
初回法律相談料 無料